学びについて

JOSE日記

大人の学びについて。

大人になってからの学びは楽しいですね。
なんでですかね?

子供の頃というか学生時代の勉強は・・・。
私はつらかったですね。本音をいえば。

たまーに 「私は楽しかった」っておっしゃる方に出会いますが、
うらやましいですね。

学びの勝ち組といえるんじゃないですか?

そういう方がいらっしゃるってことは、

やはり「本人次第」。学校の教育システムや、教師の資質、親も教育姿勢の責任にしてはいけないんでしょうね。

セビージャに行ったときにいつもスペイン語習う近所の人がいるんですが、

この人は主婦で50代なんですが、どの教科も家庭教師できるんですよ。

歴史、語学、化学、物理。

理系とくい文系とくいとかないんですね。

「すごいですね」と言うと、
「だって学校でならったでしょ?」っていうの。

習ったけどさぁ・・・。

覚えてないどころかはじめか覚える気がなかったです。

この人が言うには原動力は「好奇心」。授業を受ける前に頭と心がスポンジ状態なんですね。

私もこの人のスペイン語レッスンの影響でちょっと「学び」の心がかわりました。

この人にスペイン語のレッスンを受けるとき、いろいろな話題がテーマになりますが、

やっぱり歴史や文化を話すことが多いです。

レッスンを録音して必ず復習するんですが、スペインの歴史の話なんかだと、

必ず宗教の話になります。キリスト教とイスラム教とユダヤ教の関係とか・・

そこからそれぞれの宗教が定める「神」の概念について調べたり。

なぜ対立が生まれるのかを調べたり。

私も「好奇心」をもっていることに遅ればせながら気づきました。

参考サイト:イートスタイルについて学ぶ講座です

【DNAイートスタイルアドバイザー1・2級講座】人生100歳時代に必須 資格取得

コメント

タイトルとURLをコピーしました