森 薫里 先生カンテクラス

新型コロナウィルス拡大防止のため、
換気・消毒・インストラクターの体調管理などに配慮し開催しています。
ご参加の皆さまに

マスク着用・ディスタンス確保などのご協力をお願いしています。

森 薫里 先生 カンテ教室


フラメンコのカンテ(歌)を楽しく習いましょう!
親しみやすい曲から丁寧に指導、歌が苦手な方でも楽しく参加できますので心配いりません。
すごく優しくて楽しい先生です。

単発参加または初めてでも大丈夫です。

\森先生のカンテクラスは・・・/

・歌を初めて習う絶好のチャンス
・歌のサイズ・構成・サビの位置が分かる
・スペイン語に興味を持つきっかけになる
・フラメンコに向かう気持ちが変わる
なんだか感動したくなる

カンテとは?

カンテとはスペインの国立言語アカデミーによると「ジプシー風のアンダルシアの歌」となっていて、それを歌う人はカンタオールと呼ばれています。

フラメンコの音楽作品の種類やスタイルは19世紀半ばに広まり始めました。有力な説によるとアンダルシアの異なった民族音楽様式が融合した結果フラメンコが出現しました。様々なスタイルのコプラ(アンダルシアの民謡)がありますが、一般的に人間の根本的な感情や衝動を表現しており、主要なテーマは愛、人生、死です。カンテ・フラメンコには韻律のパターンも純粋な詩にあるような形式や誇張した表現もありません。まるで飾らない文学のようで、短いフレーズの中で多くのことを表す手法の巧妙さに私たちは心を動かされます。

また時間の経過と共に南アメリカの音楽でもフラメンコ化が起こり、前述のアンダルシアの民族音楽様式が融合したものとさらに結びついていきました。

フラメンコ音楽はメリスマ(歌詞の1音節に多くの音符があてられる装飾的な旋律法)とビブラートを基礎にして展開され、カンタオールがメロディーの主旋律をそれぞれのスタイルで表現します。(出典: Flamenco.one )

森薫里先生 プロフィール

PROFILE | 森 薫里 Official Website

クラスの様子

スケジュール・料金

■日時 
☆【南浦和】2022年12月14日 水曜日 
12:00~13:00(60分)
☆【池袋】2022年12月12日 月曜日 
19:15~20:15(60分)
☆【南浦和】2023年1月11日 水曜日 
12:00~13:00(60分)
☆【池袋】2023年1月16日 月曜日 
19:00~20:00(60分)
■料金(税込)
レッスン代2750円~3300円
 (参加者数による)
+スタジオ代550円 
+ギタリスト代400円位

初回お試しレッスン代1650円 スタジオ代・ギタリスト代こみ

■キャンセル は各レッスンの前々日の20時まで。それ以降は100%の料金が発生します。

場所

■場所  フラメンコスタジオマリ池袋 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目47-5

お申込み・お問合せ





    お電話でのお問合せは
    090-9207-4070

    Eメールは
    mail@flamenco-mari.com
    LINEは

    担当:三浦

    タイトルとURLをコピーしました