2020.10.9小林さゆりマリア先生スペイン語レッスンレポート

さゆり先生 スペイン語入門の日々

小林さゆりマリア先生スペイン語レッスンのレポート

【小林さゆりマリア先生スペイン語レッスン】約半年以上ぶりに開催することができました。
ご参加の皆様、さゆり先生ホントありがとうございます。

今回はちょっとクラスのレポートを書いてみようと思います。
ご参加の方には思い出し用に。
ご参加ではなかった方にはクラスの様子を少しお伝えできればと思います。

■このレッスンの詳細についてはこちらをご覧ください。

小林さゆりマリア先生スペイン語レッスン(スペイン語お楽しみ会)
スペイン語を楽しく勉強する『スペイン語お楽しみ会』フラメンコを愛する皆さん完璧バイリンガル講師 小林さゆりマリア先生のスペイン語お楽しみ会のご案内です。新型コロナウィルスに配慮しながら距離をとって開催します。...

今回のテーマ La maquillaje

クラスは基礎編(どきどきクラス)応用編(わくわくクラス)の2つです。
今回は殆どの方が両クラス通しでのご参加でした。フラメンコをやっている方のご参加が多いのでテーマも、「フラメンコ」、「踊り」に関係する事にしようということになっています。

両クラスの今回のテーマは「お化粧」 です。
先生が教材としてプリントを配ってくれます。

基礎編(どきどきクラス)

■どきどきクラスは「名詞」を中心に習いました。名詞を知っていればなんとか意志は伝えられるものです。

顔の部位のスペイン語

まずは目とか鼻とか、お顔の部位のスペイン語の名詞を学びます。
「額」「鼻」「頬」など大きなパーツはもちろん、
「まつげ」「眉毛」などあまり聞く機会が無い単語も習いました。

お化粧道具

次に「お化粧道具」の名称を習います。
お化粧は「La maquillaje」。「ファンデーション」も同じく 「La maquillaje」だというのは驚き。
スペイン語の勉強の面白さですね。

その他、「アイシャドウ」「付けまつげ」などや、「コンシーラー」「ビューラー」など、私などは日本語で聞いても「?」な物の名前を学びました。

応用編(わくわくクラス)

■わくわくクラスはお化粧で使う「動詞」を中心に学びました。また先生は「歴史」や「スペイン人の美意識」にも言及され、非常に興味深かったです。

化粧で使う動詞

動詞を3つほど習いました。
化粧を進行させる「段階」によって微妙に動詞を使い分けたりすることを学びました。
これを覚えて使うことはさすがにハードル高いですが、スペイン語の奥の深さを味わいました。
スペイン語の動詞の特徴と、今後の勉強の「予告」として、少し高度な内容・・・具体的には
「人称による動詞の活用」「不規則動詞」「再帰動詞」についても触れました。
これらはスペイン語学習の山場とも言え、なかなか一回では理解できない事なので、今後も毎回登場することになるでしょう。

フラメンコの化粧でのワンポイント

スペイン語

このコーナーはとても面白かったです。「ほくろを描く習慣」について扱いました。
ほくろをチャームポイントとして描く習慣を、歴史的側面からまた、スペイン人の美意識 の側面から学びました。

化粧をした後に使う表現

これはご存じ guapa を手始めにいくつか誉め言葉と・・・。ネガティブ表現として、
「化粧が濃い」と注意する表現を学び、大笑いでした。

最後にフレーズで練習

レッスンの最後は今日習った「名詞」と「動詞」を使ったフレーズをいくつか練習しました。
その過程で、前置詞 「~で」「~を」なども少し学びました。

まとめ

今回もとても面白いレッスンでした。
私はスペイン語を学び始めたきっかけは「笑い話」でした。今回の「化粧が濃いと注意する表現」のような話がとても面白く、スペイン語の魅力にとりつかれたものでした。
今もそれは変わりませんが、最近はよりスペイン語を通じて「歴史」にも興味が出てきました。
このレッスンでは語学だけではなく、その先や周りにある、「なにか面白いこと」にも触れて行けたら、と思っています。
月に1回できるかできないか、のペースですが、いつからでも、どなたでも楽しくご参加いただけます。

■日程は決まり次第コチラに掲載します。

小林さゆりマリア先生スペイン語レッスン(スペイン語お楽しみ会)
スペイン語を楽しく勉強する『スペイン語お楽しみ会』フラメンコを愛する皆さん完璧バイリンガル講師 小林さゆりマリア先生のスペイン語お楽しみ会のご案内です。新型コロナウィルスに配慮しながら距離をとって開催します。...


■お問合せはこちらのフォームからお願いします。




    タイトルとURLをコピーしました